読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPX社員によるブログ

iPX社員が"社の動向"から"自身の知見や趣味"、"セミナーなどのおすすめ情報"に至るまで幅広い話題を投下していくブログ。社の雰囲気を感じ取っていただけたら幸いです。

OSのアップグレードとダウングレードの間彷徨う日々

今回のブログ担当のパルハットです。前回のブログからかなり時間が経ちました。計画通りDjangoのブログシステムの拡張をやるかなと思っていましたが、PCの調子が悪くなって、2週間OSのセットアップに追われました。ようやくPCが無事に動くようになったのも、記事を書く予定日の一週間後になりました。仕方なく計画を変更して、OSのセットアップの時の物語を書いてみることに決定しました。

物語の始まり

最近Windows10の無償アップグレードの広告にとても気になって、この時に自分が使っているOS(Windows8.1)をアップグレードするかなと思ったのがきっかけになりました。

普段仕事で忙しくなりので、自分のPCに触るのが週末になります。ちょうど2週間前の会社の出勤日に個人PCのOSをWindows10にアップグレードすることにしました。会社のPCなど情報機器の管理が厳しいので、とりあえず確認してからアップグレードしたほが無難かなということで、会社でアップグレードしました。すべてが順調で1時間半ぐらいでアップグレードが完了しました。会社の無線Lanを使っていましたが、新しいOSで無線LANのセットアップが何らかの原因で失敗したそうです。退勤時間もなってしまったので、先にうちに帰って、そこでケーブル接続で残りのセットアップをすることにしました。

家での状況

恐らくケーブル接続でネットワークの問題がなくなるだろうと思った矢先に、こっちでも全然ダメでした。もちろん自分の設定ミスが原因になっていると感じて、原因を探ってググりまくりました。何回もネットワークのセットアップをやり直してやってみましたが、それでも一切接続できませんでした。

そこで、自分のPC(Accer Aspire V3-571)が元々Windows10対応機種リストに載っていませんでした。

もしかして、これが原因ではないかと言いたいけど、ネットワーク以外が特に問題はありませんでした。まあ、アップグレードが失敗と判断して、一回8.1にダウングレードすることにしました。

悪夢の始まり

期間内であればWindows10から元のOSにダウングレードすることが可能であって、簡単な手順でWindows8.1ダウングレードすることができました。しかし、面白いことにWindowsがログインしてから、画面が暗くなって何も映らなくなっていました。マウスが、キーボードが動作が可能です。(まいったな??)まだ、ググりまくりました、同じ原因で困っている人もたくさんいて、いろんな対策方法書かれていました。僕も幾つかを参照しました。いろいろ試して見ましたが、復元関連の対策を最初からしなかったことが恨みに出で、リカバリでできませんでした。もう疲れて、一回Windows10アップグレードして、もう一回Window8.1にダウングレードしたら、間で起こった不具合が初期化されて直るかもしれないと思って、Windows10にアップグレードを始めました。深夜になってようやくWindows10のアップグレードが完了しました。あれ、あれ、、ここでまだ面白いことが起こりました。前回つながらなかったネットにつながりました。Windows10の外見デザインも気に入ったし、ネットもアクセスできているか、別Windows8.1にダウングレードしなくても良いかと考えて、そのまま使うことにしました。一週間そのまま使うと、ネットが全然安定しない、少し使うと切断されることがしばしばでした。やはり機種の問題かと思って、Window8.1まだダウングレードをしました。しかし、今回もまだログイン後に画面が黒いのままでした。もう頭が固くなって、本当の原因がなんだか分からなくなりました。

すべての終わり

仕方なく、最終終段として、ネットからWindows8.1のインストメディアを作ることにしました。

USB フラッシュ ドライブを使用して、手順通りにインストールし直しました。やっとPCが元に戻って、しかも、何も変更がなく以前状態のままになりました。(よかった、よかった。。ひとまず安心。。。)

まとめ

先日テレビで報道ステーションの古館さんが「決めれない政権と言って、決める政権を選べたが、今の政権が決めすぎて困ったな」と言ったように、何事もバランスよくなった方が良いみたいです。今回もそのように対応機種でもないのに、無理やり使うべきでもなかったようです。。。