読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPX社員によるブログ

iPX社員が"社の動向"から"自身の知見や趣味"、"セミナーなどのおすすめ情報"に至るまで幅広い話題を投下していくブログ。社の雰囲気を感じ取っていただけたら幸いです。

モチベーション

最近、ますます親バカ発揮中の寺田です。土日の家族サービス万歳!

そんな私からは今回「モチベーション」について書きたいと思います。
日々安定したパフォーマンスを発揮するには、それなりの「モチベーション」が必要です。
満足いく報酬、働きやすい職場、自分の興味のある内容など、これは人それぞれだと思います。
全てに満足いく職場や業務はそう簡単には存在しません。
そしてこれらに何らかの不満が生じた場合、モチベーションは著しく低下します。

ではモチベーションを上げるまたは保つにはどうしたら良いのでしょうか?
その方法について考察してみたいと思います。

プラスへの変換

日々の業務で不満が発生しない事はないに等しいと考えます。
(不満がない人もいるでしょうが、少数派でしょう)

そもそもそれを不満と思うかどうかは人によると思います。
自分にとってマイナスと考えた瞬間、「不満」に変わるわけですが、
それならばマイナスではなくプラスに考えれば良いのではないでしょうか?

例えば、理不尽な内容の仕事を割り振られたとします。 
誰しも最初は「やだなぁ」「無理でしょ」と思う事でしょう。
そしてこの仕事は恐らく、他の人はやりたくない事なのでしょう。
「なんで自分が?」「他の人がやればいいのに」とマイナスの感情が沸き
モチベーションが大きく低下してしまう事が想像できます。

しかし、これをプラスへ転換させる事も可能です。
もちろんこれはこのマイナスをプラスへ転換するパワーが必要ですが、
プラスに出来た時、最高の達成感と自信を得る事にも繋がります。

この場合、誰もやりたくない→誰もやったことがない→自分だけがノウハウを得るという変換をしてみます。
最初は当然苦労しますが、徐々に知見を得る内に要領が掴めてきます。
すると、そこに関わる内容で問題が起こった際のキーマンになる事ができます。

キーマンになるという事は少なからず信頼されているという事を実感できます。
これによりモチベーションを上げる事が期待できます。

簡単に達成可能な目標設定

仕事する上で目標設定をしている人は多いと思います。
しかし、その目標がハードルを上げすぎて達成できずに終わり、結果モチベーションが下がっている人
もいるのではないでしょうか?あ設定によって、「達成」の確率を上げ、それを達成できる日を増やす事で
自分の自信に変えていく事が可能です。
日々成長を感じる事、少しでも前に進んでいる事を感じる事はモチベーションを上げる事に繋がり、
これを毎日続ける事ができるようになればこれがモチベーションの維持になります。

上記は自分自身でコントロールする方法ですので

外的要因

報酬、環境さえ良ければ良いという考えの方は、仕事内容ななんでも良く、
大変な仕事も苦にならない人もいるでしょう。
その代わり報酬が減る=モチベーション低下、環境が悪くなる=モチベーション低下となるため、
自分の考え方だけではどうにもなりません。

その場合は行動を起こす以外にないと思います。
報酬を上げるには、自分の働きが今の報酬に見合わないという事を周りに伝えるような行動を取る事になるでしょう。
環境を良くするには、自分が周りに働きかけ、自分の居場所を作る事になるでしょう。

いずれにしても自分から動かなければ何も変わりません。あれがやだ、これがやだと言ってるだけでは
何も変わらないのです。
ただ先を考えないで行動するのはおすすめしません。
先の見通しがたった時、一気に行動して状況を変えていく事が必要です。
現に私もiPXへの入社を決めた際、そうしています。

モチベーションは仕事だけとは限らず、日常生活におけるモチベーションもあります。
自分から行動して、環境を変えるには転職という選択肢もあります。
これによりモチベーションが上がる場合がありますが、その後モチベーションを維持するには
報酬・環境以外の仕事内容におけるポイントを作る事が大事であると考えます。

まとめ

人によって重きを置くところは違います。
自分にあった自分自身のコントロール方法を探す事が大事です。
モチベーションの維持は一生の課題であり、これを持続できてこそ
プロとしての仕事ができるのではないかと私は考えます。

自分の日々の生活を振り返り、マイナスな思考で働いている方は一度
モチベーションについて考えてみてはいかがでしょうか?
自分自身の考え方でなんとかなるならば、思考を変えてみてください。
明日からの職場での意識が変わるかもしれません。