iPX社員によるブログ

iPX社員が"社の動向"から"自身の知見や趣味"、"セミナーなどのおすすめ情報"に至るまで幅広い話題を投下していくブログ。社の雰囲気を感じ取っていただけたら幸いです。

オートモーティブワールド 2019のご案内

この度、弊社は来週1/16, 17, 18に東京ビックサイトにて開催されるオートモーティブワールド 2019に出展致します。
弊社の最新技術を用いた取り組みをご紹介致しますので、ぜひお誘い合わせの上ご来場いただけますと幸いです。

出展情報

イベント:第11回 オートモーティブワールド(オートモーティブワールド 2019)
会  期:2019年1月16日(水)~1月18日(金)
開場時間:10:00~18:00 ※最終日は17:00まで
会  場:東京ビックサイト
出  展:第2回 自動運転EXPO
出展場所:東7・8ホール E60-002

展示内容

  • 強化学習を用いたラジコン走行デモンストレーション
  • Jetson AGX Xavier - Caffe vs TensorRT(TensorRTによるインファレンス高速化)
  • CarSim×Vissim連携(シミュレーション車両相互間連携)
    PTVグループジャパン様 共同出展
  • 特殊センサーデモンストレーション (PROPHESEE)

First come, first served.

年の瀬に失礼しますHirosakiです。
前回の投稿から約半年が経ちました。
これまでコンパイル・共有メモリアプリと色々やってきましたが、
もう少し役割のある何かを作れる記事を書けたらな・・・と模索しておりました。

そんな中ふと目にしたライブラリが気になったので触ってみたいと思います。
出来たもの次第では何か発見が得られるのではいか、という実験企画です。
先んずれば人を制す、と行きたいものです。

以下より続きます。

続きを読む

「体調管理」の言葉の意味を考える。

iPXのInoです。
慰労会の紹介記事からあまり経っていないので
ご無沙汰という感じでもないですが、元気にやっております。

寒さが厳しくなってきたこの季節。
体調管理という言葉をよく耳にするかと思いますが、
今回は、その「体調管理」という言葉の捉え方について、
私個人の意見を述べていってみたいと思います。


体調管理についてよく耳にするのが、


「体調不良で休んだら、体調管理がなってない!


と怒られたというもの。


本当に体調管理が出来ていなかったのでしょうか?

体調が悪いから休んだのであれば、それは体調管理」が出来ているのでは?

休んで業務に支障が起きたのであれば、それは体調管理ではなく、
業務管理」が出来ていなかったのでは?


まず初めに、『人間』であるからには、
必ず体調不良というものは起こり得るものだということを前提としましょう。


どんな人でもケガをしますし、病気にもかかります。


では、管理とは何をするのか?

ミス防止の考え方に起きる前に防止するという考え方と、
起きた後に抑制するという2つの考え方があります。

これを「体調」にも同じように当てはめて考えてみましょう。


起きる前に防止する

  • うがい、手洗いを習慣的に行う。
  • マスクをつける。
  • 仕事、プライベートに関わらず大事な用事がある際は、早く寝て体調を整える。


起きた後に抑制する

  • 少しでも体調が悪いと感じたら早く寝るなどして体調を整える。
  • 市販の薬で悪化を抑える。
  • 病院へ行き、診てもらう。
  • 家で静養する。


こう考えると、仕事をお休みする。というのは体調管理でもあると私は考えています。

ただ、同僚、上司から文句が出たというのであれば、
それは体調管理ではなく、業務管理が出来ていなかったのだと思います。


体調管理業務管理は一心同体です。
仕事をやっていく上で、休めない日、休みにくい日、というのは必ずあります。
"もしも"が起こった時に休める様に、情報の共有は密に行い、
可能な限り業務の俗人化を避けるようにしましょう。


以下は、私の独り言です。


20代の頃は多少無茶出来ていた体も、30代を迎えて無茶が効かなくなってきました。
代わりに、以前と比べると自分の体調がよく分かるようになってきました。


一度底辺まで落ちてしまうと、元の体調に戻すのには本当に時間がかかるようになりました。
だからこそ、自分の体調、バイオリズムを調整し、
早めに休むというのが如何に大事かということを最近感じるようになりました。
悪くなり始めで休むことが出来れば、その時点でブレーキがかかり、
最底辺まで落ちない為、早く元の体調に戻れるのです。


年末年始、大寒波がやってくると報道されています。

みなさん、体調管理にはくれぐれも気を付けてお過ごしください。


それでは、体調管理という言葉がゲシュタルト崩壊してきたところで締めたいと思います。
ご一読ありがとうございました。


よいお年を!

日曜工作(DIYってやつ)

スキー派のSuzukiです。
ブーツの苦痛から解放されることを願って今年は久方ぶりにブーツを購入しました。
フレックスをそろそろ100ぐらい妥協、、、せずに120を使いまわせるように運動をしようと決意した今日この頃。

今回は最近の”日曜工作”について書き綴ります。

とはいっても最近始めたところ

栃木に移り住んで部屋が広くなったこともあり、工作デスクを設けミニ四駆(12年ぶり)等を作っています。
やっぱりモノ作るのは楽しいですねぇ。

今回の工作の発端

今日、弊社でも機械学習を推進しているのですが、「学習する教材」=「データ」を準備することが大事。
とはいえデータもなんでもいいってわけでは無いのが難しいところ。
例えば先進運転支援システムで使うデータはドライブレコーダーみたいにポン付けしただけでは補正が大変とか。。。

じゃあ実際に測量して取り付けてみよう!と友人からオーダーがありましたので日曜工作です。

実作(作業工程は細かくないです。)

車載カメラを取り付ける際の注意点
1.車両は振動するので緩衝材をかませる
2.取り付け場所にはルール(法規)があるので調べる
  (例えばカメラ設置はフロントガラス上部20%以内に配置することなど)
3.作業場の傾斜を測っておくこと

部品が足りなくてビスを買いにいって~
15ピースのマ〇ドナゲットが2箱消えて~(みんなで食べました)
夜景を見ながらサイクリングして~(12月は流石に寒い)

f:id:ipx-writer:20181227143749p:plain

組み立て、組付け

※諸事情により取り付け風景のみ
組み立て
f:id:ipx-writer:20181227142331p:plain
ピッチとロールの調整

取り付け
f:id:ipx-writer:20181227143227p:plain
ヨーの調整

感想

取り付け前に時間をかけて測量するよりも、ある程度仮止めして調整したほうが楽でした。
最近の3Dプリンターの精度の高さと造形費のコスパがいいです。
ネタが思いついたら3DCADで作ってみようと思う今日この頃です。

視覚のオハナシ第二弾”脳だって落ち着きがほしい”

iPX mazdaです。(4回目)

本日の前置き。

スノーボードのシーズン到来。
皆さんカッコいいボードを持っているので目移りしてしまします。
スノーボードスケートボードはクールな方々が多いですね。
その中でもやはり錯視系の画が好まれてる印象があります。

さて本日の本題に。
今回も“視覚”について書き綴ります。

視覚について第2弾

脳は落ち着きを求めている

幾つか視覚の法則をご紹介します。
(愛読書”メッツガーの視覚の法則”と言う本からの抜粋です。)

内側の法則

内側の法則により閉じた図形が現れる。

f:id:ipx-writer:20181207223116j:plain
内側の法則
「 < 」
は右側に空間を感じるので内側だと脳は認識してしまいます。
「 < > < > < > 」
こういった場合も纏まった空間がある場合、内側と内側をワンセットで閉じた図形として判断しています。

f:id:ipx-writer:20181207223913j:plain
さんかくがみえる
パッと見た時に三角形が目に入るはずです。
それは脳が纏まりとして画を見ている為なのです。
こちらの手をひとつずつ単体でみると疲れてしまいます。
あちこちに目を向けないといけないので。

同類の法則

同類の法則により、同じ形・形態のものは纏まりとして認識する。

f:id:ipx-writer:20181207223153j:plain
同類の法則

正直な話、整頓好きにとっては形の違うものが混在していたら気持ち悪いですよね。
きっちり綺麗にしたい!という気持ちは脳も同じです。

なめらかな法則

視覚知性は複雑な状況や可能性を排除している。

f:id:ipx-writer:20181207223219j:plain
なめらかな法規
単純な形や簡潔な構造を見出すのも落ち着きを求める為の脳の働きです。
曲線の連続で「S」、直線の連続で「ー」にしか思えないです。
しかし、可能性としては交わっている点を切り離すと3パターンは生み出せます。
皆さん思いつきますでしょうか。

f:id:ipx-writer:20181207224716j:plain
実はクロスしてないんです
左図は真っ直ぐに伸ばした手をクロスさせている事を想像する。右図は実際の写真。

脳は常に単純化を行い視覚世界を構築している

幾ら脳が優秀とはいいと言えど、脳みそも情報が多すぎると疲れます。
どちらかと言えば物事が進まないと言った感じですね。
あれこれ気になると、本来やらなければならない事が疎かに...。

視覚による脳の大きな働きとしては3つになります。
・複雑な状況や可能性を排除!構造は簡単に!
・常に単純化を行う!処理しやすい!
・纏まりを生み出して落ち着きを!

あれ、これは通常の生活でも必須なスキルですね...。
自然と出来ているなら意図的にも出来るはず。
実践あるのみ。

今回の視覚について第2弾は閉幕とさせて頂きます。

採用活動報告

4月ぶりです、すずきです。

最近、採用活動を頑張っております。
去年の4月以降に入社した人はなんと7名!
来年1月にも1名入社予定です。
少しずつですが、縁があり入社が決まる方が増えてきて嬉しい限りです。

最近の新人さん

最近は未経験からエンジニアになりたい!と思う方も多くいます。
やる気がある方は大歓迎ですので、弊社でも積極的に採用させて頂きます。
現在、前職が介護や薬剤など、全くの未経験の方でも頑張っています。

最初の2か月ほどはプログラミングなどの研修を行い、その後案件に入ります。
とても苦労しているように見えますが、わからないところは先輩社員に聞いて解決しているので
やり方や考え方などを少しずつ自分の物にできているんじゃないかなと見ていて思います。

社長からの時々の無茶ぶりと、先輩社員の手厚い支援を受けて
切磋琢磨しながら成長していって欲しいと思っています。
特に「わからない事を素直に聞ける、助けを求められる」スキルは大切ですね。

iPXの他社と違うところ

自分も転職したのですが、ほかの会社に比べてiPXは自由度が高いと思っています。

1、出社時間
  9~10時までの間に来ればOK!(フレックス)
  私は早く来て早く帰りたいので9時に来ますが、9時に来るのは3名程度です。
  9時半くらいから人が増えだします。


2、服装・ネイル
  基本、ロッカーにスーツを1着入れておけば、普段は私服でOKです。
  ジーンズで出社されている方もいます。
  爪を黒くしても何も言われません。


3、髪色
  染めてOK!
  最近は染めてる人が少なくなりましたが、一時金髪率が高かった。
  私は灰色→色落ちして緑→黒から金へのグラデーション→黒にインナーカラーで赤 という感じで楽しんでます。


4、有休が取りやすい
  有休が断られたことがありません。申請する時も「私用」で問題ないので出しやすくなっています。
  しっかり休んで英気を養い、働くときは、働くというメリハリがつけられると思います。
  私の前職を辞めた決めてが、有休が取れなかった、申請してた有休が取り消されたということだったので、自分にとっては重要なポイントです。

お知らせ

年末で退職する人や、来年3月で退職することを決めた人で、少しでも気になるなっと思いましたら是非ともご連絡下さい。
現在転職サイトで募集中です。
 ・マイナビ転職https://tenshoku.mynavi.jp/jobinfo-225362-3-4-1/
 ・@タイプ  https://type.jp/job-1/1128126_detail/?pathway=5


その他、来年1月20日に@タイプ主催の転職フェア(水道橋)にも参加しますので、
少しでも気になった方はお気軽に遊びに来てください!

えっ検索バーが!!

どうもどうも。最近よく出てくる伊藤です。
先ほどこのブログを書こうと「いPX」でぐぐってみたところ、検索結果画面に弊社がががが!!!

f:id:ipx-writer:20181116233119p:plain
google仕事してる
えっ、いつの間に???
みんなぐぐってみてください…えっ本当にいつからですか?

続きを読む